Nursery Bed  ベッドをつくりはじめました!?

こんにちは。
お米づくり百姓二年目の鈴木おさむです。

nursery bedを作り始めました。
普通は聞いた事がない英語だと思います。
これは、苗代(なわしろ)、苗床(なえどこ)と言う意味で、ナーサリーベッドと読みます。

田の神への花

この写真は昨年の苗代。
山の神様を田んぼに呼び、お花をそえた時に撮ったものです。
それはさておき、苗代とは、苗をつくる場所のことで、
英語のナーサリーベッドという表現が個人的に気に入っています。
特にベッドがつくところがイイ!
今年もベッドで苗つくるかー、みたいな 笑

nurseryには意味がたくさんあります。

子供部屋
幼稚園 保育園
病院の新生児室
農家の苗代 など

こう見ていくと、まだ幼い子供や植物を育てる場所、
大切に愛情を与える特別な場所、という共通点があります。
なんか素敵!と思いすぐ覚えたのでした。笑

そんな特別な場所を、今年もつくり始めました!
002
003
じっくり丁寧に、ベッドをづくりをしていきます!

最後まで読んで頂きありがとうございます!